三日坊主のマイブームだ

三日坊主のマイブームだ

読書、ブログ運営、蕎麦、鉄道などマイブームと雑記のブログ

マンガ『鉄子の旅』を読んでテツ分が増えたこと4つ


マンガ「鉄子の旅」を読んで「テツ」になりたいか?

f:id:ottopapa:20170924113145j:image

 

どうも、三日坊主飽男 (@myboomda)です。

最近、鉄道の本を多数読み、その影響で「鉄道好き」と言われる「テツ」に興味津々です。自分もなりたい!?ような気がします。

www.myboomda.com

鉄道関係の本を読んでいて「鉄子の旅」というマンガのことを知りました。鉄道オタクと女性漫画家が一緒に様々な鉄道の旅をするストーリーのマンガです。

とても内容が気になり、漫画を全巻購入していっきに読みました。

www.myboomda.com

それぞれの詳細についてはこちらをご覧ください

  1. 「鉄子の旅」を読んで「興味度」「実行度」を検証する!その1

  2. 「鉄子の旅」を読んで「興味度」「実行度」を検証する!その2

  3. 「鉄子の旅」を読んで「興味度」「実行度」を検証する!その3

  4. 「鉄子の旅」を読んで「興味度」「実行度」を検証する!その4

  5. 「鉄子の旅」を読んで「興味度」「実行度」を検証する!その5

  6. 「鉄子の旅」を読んで「興味度」「実行度」を検証する!その6

 

テツがマイブームになる

 

    「テツ(鉄)」とは

「鉄子の旅」では冒頭に「テツとは」という一文があります。

一般の人よりも、かなり、相当、どっぷり深い愛情を持って、鉄道に関わる皆様の総称、もしくは個人を指す。俗称。(全集共通)

以下は各集(第1集から第6集まで)に書かれている「定義」です。

  1. テツ中でも、車両好き、駅舎好き、切符好き、スイッチバック好き・・・などいろいろなタイプに細分化される。
  2. 自分がテツであることを主張しないテツも多く、職場、学校、家の近所など意外なところに存在したりする。
  3. 鉄道をたしなむには大変なお金と時間と労力がかかるため、テツは周りの人々の協力なしに成り立たない。
  4. 自由に乗ったり、撮ったり、噛みしまてりしたいので、旅の間は、基本的に個人行動を好む。
  5. 普段無口でも、鉄道、それも自分の得意分野の鉄道話をしたら無限にしゃべり続ける傾向がある。
  6. 主に男性を指すが、「女性に鉄道好きはいない」という思い込みによるもので、女性に用いても構わない。違和感のある場合は語尾に「子」をつけるのも吉。

引用:「鉄子の旅全6集完結セット (IKKI COMIX)」より

 

    鉄道の楽しみ方を学んだ

マンガだけど、「鉄道」について学んだと思う。単なる移動手段であった「鉄道」がこのマンガを通して、「全駅乗下車」や「一都六県大回り」など、「鉄道」そのものや「駅舎」などを含め「鉄道」を楽しむ要素はたくさんあることを知った。

鉄道関係の本を読んでいると、「座席」にもこだわりがある「テツ」さんが多いことがわかります。彼らは「進行方向のどちら側に座れば、いい景色を堪能できるか?」などを把握していて、そのため座席へのこだわりも高いようです。

そして、彼らは「通勤用電車」で多く使われいる「ロングシート」の座席を好まないようです。やはり、車窓を愉しむには、向かい合わせになる4人掛けシート「ボックスシート」がお好きなようです。

この点に関してだけは、「景色を楽しむ」部分は納得できますが、背の高い、無駄に大きい私は「ボックス席」は足がせまく敬遠してしまいます。

ローカル線で誰もいないならいいですが、多少混雑をして他の方と相席になりような場合は、足を通路に出すような座り方になってしまうので、極力この席は避けています。

 

    お得な切符がある!ことを知った

「青春18きっぷ」や「週末パス」や「一日乗車券」などお得な切符を利用して、鉄道旅行を楽しむ方法などもわかり、お得に鉄道を利用する方法も学びました。

きっぷの利用条件、細かいルールを理解していると、様々な割引などがあったり、お得感があります。

あなたの周りに「テツ」系の人がいれば、鉄道旅行をする場合、事前に相談すれば何かいいアドバイスをもらえるかもしれません。

ただし、しゃべりだすときりがなさそうですから、要点を絞って聞いた方がいいかもしれませんね。

 

    全駅乗下車達成のためのコツ

ローカル線は、運行本数が少なく、駅の順番に下車・乗車をしていくとかなり時間の無駄になる。そのため、「2つ先の駅へ行き、1つ戻ってくる」乗り方というのが、「全駅乗下車」をする際のコツらしい。

今までそんな電車の利用をしたことはなく、考えもしていないことだったので、この乗り方を知ったときはとても新鮮でした。

普通に生活している分には必要のない知識かもしれませんが、反対にこんな乗り方があることを知って、実際に自分でもやってみたくなりました。

    鉄道写真が撮りたくなってきた

電車(鉄道)に乗ること自体にも興味が湧いてきたけど、「写真を撮ってみたい」と思うようになりました。漫画「鉄子の旅」の中でも、描かれてはいますがやはり実物を写真に撮ってみたい衝動にかられています。

先日の土曜日に、「東京駅」へでも出かけて「新幹線の写真でも撮ろう!」と考えましたが、天気も悪く、事務処理もあり会社で仕事をしたため、機会を逃してしまいました。

でも、今月中には「東京駅」へ行き、新幹線の写真を撮ってみたいと思います。

そして、近い将来は鉄道の旅をしながら、列車の写真を撮る「撮りテツ」になってみたいものです。

    テツ分が増えたので「テツ」デビューする!?

「テツ」予備軍。「テツ見習い」「隠れテツ」名称はどうであれ、今までの生活よりは「鉄道」に興味・関心ができたことは事実です。そして、鉄道に接する機会を楽しみにしています。

こうして休日にブログの記事を書き溜めているより、外に出てそこから得たものを何だあれ、発信した方が健康的だし、ブログの内容的にもよくなる気がします。

結論:「テツ」デビューしたいです。

今後どなたか鉄道に関する師匠になってくださる方や一緒に行動してくださる方なども探してみたいと思います。

どなたか立候補者いますか?できたら私と同じような「テツ」デビュー前の方ともお知り合いになりたいものです。

追記:読み物としてチャレンジしてみようと思います!「時刻表」です。

f:id:ottopapa:20171008112507j:image

とりあえず、今回で「鉄子の旅」をネタにした記事は終了にします。あとは「テツ」デビューしたら、また鉄道関連の記事を書きたいと思います。

 

鉄子の旅全6集完結セット (IKKI COMIX)

鉄子の旅全6集完結セット (IKKI COMIX)

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

次回更新時に再度ご訪問いただければ幸いです!

ブログ村のランキングに参加しています!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村