三日坊主のマイブームだ

三日坊主のマイブームだ

読書、ブログ運営、蕎麦、鉄道などマイブームと雑記のブログ

「鉄子の旅」を読んで「興味度」「実行度」を検証する!その2


マンガ「鉄子の旅」を読んで「テツ」になりたいか?検証中

f:id:ottopapa:20170924113042j:image

 

どうも、三日坊主飽男 (@myboomda)です。

 最近、鉄道の本を多数読み、その影響で「鉄道好き」と言われる「テツ」に興味津々です。自分もなりたい!?ような気がします。

www.myboomda.com

「鉄子の旅」という鉄道オタクと女性漫画家が一緒に様々な鉄道の旅をするストーリーのマンガです。

これを各巻の各旅ごとに「興味度」「実行度」の2つの視点を星マークで評価しながらコメントをします。

「興味度」自分でも実際にやってみたいと思う度合い

「実行度」自分で実際に行動できそうな度合い

星の評価度合いは以下の3つ

  • ★★★「興味度」満足「実行度」実施率高い
  • ★★ 「興味度」普通「実行度」実施率不明 
  • ★  「興味度」なし「実行度」実施率低い 

www.myboomda.com

テツ(鉄)とは

一般の人よりも、かなり、相当、どっぷり深い愛情を持って、テス道に関わる皆様の少々、もしくは個人を指す。俗称。

自分がテツであることを主張しないテツも多く、職場、学校、家の近所など意外なところに存在したりする。

引用:「鉄子の旅」第2集より

 

「鉄子の旅(第2集)もくじ」より

 

 

     第09旅「冬の北関東デラックス旅」

【ひと言】

「ふたりの北東北フリーきっぷ」という男女ペアで使うきっぷが今回は登場。この切符は「東京か北東北までの往復とJR全線が4日間乗り放題」とのこと。夫婦で使うには良さそうな切符です。近い将来、我が妻とふたりで、のんびりと列車の旅を満喫するような機会が訪れるのだろうか?

【ルート】東京→秋田→(略)→五所川原→(略)→青森→八戸→東京

【興味度】★★

【実行度】★

     第10旅「小野田線を目指して」

【ひと言】

今回は、旅の案内人こと「横見浩彦」氏がいない状況で、女性漫画家の「キクチ」さんと編集者の「カミムラ」さんが、二人で東京駅から横見氏の待つ「雀田」まで移動するおはなしでした。

【ルート】東京→広島→小郡→小野田→雀田→長門本山

【興味度】★

【実行度】★

     第11旅「名古屋鉄道・路面電車」

【ひと言】

今回の話は「路面電車」この話を読む前から、一度は試してみたいと思っていたことがありました。それは東京の路面電車「都電」の全駅乗下車です。今回の「鉄子の旅」を読んでますます実行してみたくなりました。

 

【ルート】東京→名古屋→岐阜→(略)→岐阜→名古屋→東京

【興味度】★★★

【実行度】★

     第12旅「木次線・三江線・可部線」

【ひと言】

「鉄道好き」テツさんたちは、「スイッチバック」や「ループ」など線路の形状とかにも興味を持っているようです。確かに緩いカーブを曲がってくる列車は写真などでよく見る構図だと思う。また「一直線」に伸びている線路も雰囲気があり、絵になると思う。こういうことを含めてテツの人たちは、感動や満足をしているのだろな!?

 

【ルート】東京→岡山→新見→(略)→可部→広島→東京

【興味度】★★

【実行度】★

     第13旅「わたらせ渓谷鐡道と廃線跡歩き」

【ひと言】

今回のお話にでてくる「トロッコ列車」。すぐに浮かぶのは「黒部峡谷」や「嵯峨野観光鉄道」のトロッコです。京都・嵯峨野のトロッコは何回か乗ったことがあります。紅葉の時期はなんとも言えません。別にテツでもなくてもこの列車は眺めも良いので多くの人が好きなのでは?

 

【ルート】浅草→相老→大間々→(略)→相老→浅草

【興味度】★★★

【実行度】★★

      第14旅「海底駅そして北海道初上陸」

【ひと言】

人生一度は列車で「本州から北海道」と「本州から四国」と「本州から九州」と鉄道で渡ってみたいものです。そして本州と北海道を結ぶ海底トンネルには一度は降りてみたいものです。

以前、高倉健さんが主演で「海峡」という映画がありそれを観たので、青函トンネルは通ってみたいものです。

 

海峡[東宝DVD名作セレクション]

海峡[東宝DVD名作セレクション]

 

 【ルート】東京→八戸→竜飛海底→函館→(略)→吉岡海底→八戸→東京

【興味度】★★★

【実行度】★★

     第15旅「飯田線・秘境駅巡り」

【ひと言】

今回のおはなしは「秘境駅」周辺には何もなく、鉄道に乗ってしか行けない場所。そんな所には正直行く機会があっても積極的にはいかないと思う。最近の異常気象・ゲリラ豪雨などの自然災害を考えたら、不必要に身の危険のある場所へ行くこともないかと思う。

半面、そんなのどかなところでしばらくのんびりするのもいいかなとも思う。

 

【ルート】新宿→高尾→甲府→(略)→浜松→静岡→東京

【興味度】★★

【実行度】★

 

      第16旅「四国初上陸・全地域制覇」

【ひと言】

20代の頃、瀬戸大橋を作っているところを観にいったことがあった。橋ができあがってしまえば、風景に溶け込んでしまうだろうけど、作りかけの建造物はなにか独特の雰囲気があったことを覚えている。

そうえいば、娘が小学生の頃に、スカイツリーの完成前の姿を撮りにでかけたことがあった。

やはり完成前のものはある意味で「その時」にしかみられない貴重な一瞬。

 

【ルート】東京→岡山→茶屋町→宇野→(略)→琴平→(略)→岡山→東京

【興味度】★

【実行度】★

鉄子の旅全6集完結セット (IKKI COMIX)

鉄子の旅全6集完結セット (IKKI COMIX)

 

「鉄子の旅」第2集を読んで

マンガとしては面白いと思う。ただこれを読んで「テツ」になりたいと思うか?ちょっとまだ難しそう。自分でもできそうなことなら、もっと興味も湧くだろうけど、段々「テツ分の濃い」敷居の高そうなものにはまだまた抵抗感がある。今後の展開が楽しみです。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

次回更新時に再度ご訪問いただければ幸いです!

ブログ村のランキングに参加しています!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村