三日坊主のマイブームだ

地味だけど『きっと誰かの役に立つ!』記事を心がけている雑記ブログ

スポンサーリンク

読書好きはKindleで電子書籍を読むといい

なぜ、Kindle Paperwhite が欲しくなったか?

KindlePaperwhite

電子書籍を楽しむ【KindlePaperwhite】を購入

どうも、三日坊主飽男 (@myboomda)です。

2017年12月8日から開催された「Amazonサイバーマンデー」のセールでついにキンドルペーパーホワイトを購入しました。

 

そこで、これから数回に分けて、電子書籍端末の代名詞とも言えるKindle端末の購入について、動機や購入後のレビューなどKindle paperwhite の記事を書こうと思います.。

 

Kindle購入を検討したきっかけ理由

 

もともと本を読むことが好きな私です。電子書籍やキンドルには興味はありましたが、やはり「紙の本」がベスト!と思っていたのとキンドルのことを「単なる電子書籍を読むためだけ」の端末と考えていました。

しかし、興味を持って調べると何かと良さそうなことを発見して、ますます関心度は高くなりました。

 

      読書にお金をかけない

私はよほどのことがない限り、本は買いません。

誤解がないよう書きますが、手元に置いておきたい、「参考書」的な何度も見返すような本はちゃんと購入します。

 

しかし、小説やビジネス関連の本、自己啓発本などはよほど気に入り、読み直しをしたい本以外は基本購入はしません。

 

私は本を読むことが好きです。何事も三日坊主になってしまう私が読書は長年継続できていることの1つです。

 

独身の頃は、本をよく購入していました。家の中も本の収容に困るほどでした。

しかし、1冊の金額はそれほど高額ではなくても、何冊、何十冊と増えていけば、金額もそれなりのものになります。

 

特に結婚してからは、「読書」への投資代金より、他の用途へお金が流れ、いつしか図書館を利用することにしました。

 

 

      図書館利用で年間100冊読む読書好き

もう何年も一年間に100冊の本を読んでいます。これも図書館利用なので無料で本が読めることが影響していると思います。

 

もし、1冊1000円程度で100冊読めば年間10万円ものお金が書籍代としてでていきます。考え方次第でしょうが、私にはちょっともったいない気がします。

 

私の利用している図書館は一人10冊まで二週間借りられます。我が家では子供が幼いころ、図書館で絵本を借り、読み聞かせを長い間続けました。

 

娘も自分で本を選べるようになると妻に読んで欲しい本を渡していました。

 

私は毎回5冊以上は借りて、多い時には10冊借りて2週間で読むことをしていたので、おかげさまで読む速度は速くなりました。

 

 

      図書館利用のデメリット

無料で多くの本が読める、図書館利用の読書は、私にとって大切なことです。

図書館利用はお金がかからないので、良いのですが、やはり不便に感じたり、困ったりすることも正直あります。

 

図書館の利用で困る点

  • ベストセラーは順番待ちが多く1年以上待つこともある
  • 図書館まで行くのが不便・面倒だと思うことがある(悪天候の時など)
  • 何冊も借りるとかさばる、重い
  • 予約にすると取りに行く期限が設けられ、土日にいけないと借りられない
  • 返却日までに読み終わらない時、待っている人がいると延長できない

 

 この図書館の利用で困ることを解決・解消してくれるのが

Kindle(キンドル)です。

 

 

       Kindleが読書のスタイルを変え更に読書家になる

キンドルストアには、無料で読める本もあります。

そして、Amazon(アマゾン)プライム会員で、キンドル端末を持ってる人には「Kindle オーナズライブラリー」という特典があります。

対象の本を毎月1冊無料で読むことができます

 

紙の本だと同時に違う本を複数読むには、持ち運びの際、「重くて不便」です。

しかし、アマゾンでKindle端末へ電子書籍をダウンロードさえすれば、図書館と同じように10冊の本を読むことにしても、一度に持ち運べます。当たり前ですがキンドル端末の重量に変化はありません。

 

キンドル端末を使えば、無料で読める本はあるし、なにしろ「借りる」「返却する」といった図書館利用での面倒な行動をしなくてすみます。

また、Kindleストアで本を購入すれば、すぐにKindlepapaerwhiteにダウンロードされて、読みたい本をすぐに読みことができます。 

 

本を読むことについての流れは通常だと以下のような流れです。

  • 読みたい本を見つけた
  • 書店まで足を運んで購入/ネットで頼んで配達を待つ
  • 本を読みだす

Kindle端末を持って入れば、(ネット環境は必須だけど)どこにいても、いつでも本を購入でき、すぐに読み始められる。しかもこれらが数分のうちでできてしまいます。

 

こんなに便利なKindleを使わないのはもったいないです。

 

 

      キンドル購入検討してみてはいかが?良いことだらけのKindle購入

私はKindle paperwhite を購入したおかげで、こんなにいいことがありました!

  1. KindlePaperwhite1台あれば、複数の本を同時に持ち運べる(重くない)
  2. 図書館利用者で、「借りる」「返却」が面倒だと思うことが解消される
  3. 何種類の本を並行して読みたい人、何冊も持ち歩かなくてすむ
  4. プライム会員なら「Prime Reaing」対象本が読み放題
  5. プライム会員なら「Kindleumkimited」の本も読み放題

これだけのメリットがある、Amazonプライム会員になり、Kindle端末を購入することはお得です。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

次回更新時に再度ご訪問いただければ幸いです!

ブログ村のランキングに参加しています!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

?