三日坊主のマイブームだ

地味だけど『きっと誰かの役に立つ!』記事を心がけている雑記ブログ

明治ブルガリアヨーグルト【脂肪ゼロ食べごろあじわいフルーツミックス】180gを食べた

ヨーグルトといえば「明治ブルガリアヨーグルト」

f:id:ottopapa:20180617191810j:image

ヨーグルトと言えば、「明治ブルガリアヨーグルト♪」のCMが耳に残る、50代が久しぶりに自分でヨーグルトを買ってみた。

 フルーツのおいしさを引き立てるさっぱりとした風味のヨーグルトに、りんごのダイスカット果肉、複数のフルーツ果汁と、アロエを組み合わせ、フルーツミックスの熟したような濃い甘さと食感を楽しめる「明治ブルガリアヨーグルト脂肪0 食べごろあじわいフルーツミックス」

引用:「明治ブルガリアヨーグルト 脂肪0 食べごろあじわいフルーツミックス 180g|商品ラインナップ|明治ブルガリアヨーグルト倶楽部|株式会社 明治」より

 

1973年に「明治ブルガリアヨーグルト」に名称が変更になったようですが、自分が小学生だった頃は、給食の時にときどき瓶詰のヨーグルトがでていました。紙のふたの上にビニールがまかれたような、スプーンでは食べにくい容器に入ったヨーグルトでした。

普通のプレーンヨーグルトでしたが、美味しかった記憶はあります。あれから何十年もたち、ヨーグルトの種類が増えて驚いています。

 

 

ヨーグルトの種類の多さに迷う

スーパーの売り場をみて驚いたのは、ヨーグルトの種類の多さ!

「明治」「雪印メグミルク」「チチヤス」「ダノン」「小岩井乳業」をはじめメーカーだけでも多いのに、それぞれの会社で「プレーン」のヨーグルトをはじめ、「もも」「フルーツミックス」「いちご」「マンゴー」「ブルーベリー」「りんご」「白ブドウ」などフルーツ系や「アロエ」など様々な味が楽しめるヨーグルトが数多くあります。

そして、健康促進を考慮してか「ビフィズス菌」「乳酸菌」そのほか「菌」を前面にだしてアピールするような感じがしてならないヨーグルトも目立ちます。

 

 ヨーグルトのカロリーやダイエット効果は?

f:id:ottopapa:20180617191608j:image

 ヨーグルトを買う時に「明治ブルガリアヨーグルト」まではすぐに決まったけど、大きさも種類もいろいろあり迷いましたが、果物が好きでどれか一つを選べなかったので「フルーツミックス」を選びましたが、「脂肪0」には気づきませんでした。

個人的には「カロリーオフ」「脂肪ゼロ」「アルコールゼロ」といったものは基本的には好きではありません。なんかふだん口にしているもの味に慣れているため、「オフ」ものには「違和感」「抵抗」があります。

でも、今回食べた「明治ブルガリアヨーグルト 脂肪ゼロ 食べごろあじわいフルーツミックス」は、味の違和感もなく、美味しくいただけました。

ちなみにこの「明治ブルガリアヨーグルト 脂肪ゼロ 食べごろあじわいフルーツミックス」は180gの容量でカロリーは120kcalです。

 

明治ブルガリアヨーグルト倶楽部

f:id:ottopapa:20180617191543j:image

今回ブログの記事作成にあたり、「明治ブルガリアヨーグルト」で検索してみると、「明治ブルガリアヨーグルト倶楽部」というWebサイトがあることをしりました。

ここでは「明治ブルガリアヨーグルト」に関しての情報がまとめられています。

  • 明治ブルガリアヨーグルトに関する「キャンペーン・特集」
  • ヨーグルトを使った「主食」や「おかず」などの「ヨーグルトレシピ」
  • 明治ブルガリアヨーグルトの「商品ラインナップ」
  • 今でも記憶に残るメロディ「明治ブルガリアヨーグルトのCM」
  • 誕生秘話など「明治ブルガリアヨーグルトについて」

詳細はこちら「明治ブルガリアヨーグルト倶楽部|株式会社 明治」をご覧ください。

 

ヨーグルトがマイブームになるかな?

ヨーグルトも種類が豊富だから、これから時々食べて記事にすれば、「松屋」「日高屋」よりは健康的なイメージのものだから、「カロリー」や「ダイエット」などを気にしている方に何か役立つことがかけるかもしれない。。。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

次回更新時にまたお越しください。