三日坊主のマイブームだ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日坊主のマイブームだ

読書、カメラ・写真、ワイン、TOEIC、貯金、ブログ運営などマイブームと雑記のブログ

マイブーム_オーストラリアワイン

オーストラリアワイン

f:id:ottopapa:20170309223900j:plain

  1. オーストラリアのワイン生産地
  2. ワインの消費について
  3. オーストラリアの有名ワイン

 

 

オーストラリアのワイン生産地

オーストラリアと言えば言えば、南半球にある国、そして広大な面積。日本の約21倍とも約22倍と言われる広さだ。ただし、1988年に建国200周年を祝ったので、まだ建国230年足らずの国だ。

そして、そのまだ若い国の6割は砂漠地帯と言われているが、南部にはワインの栽培が盛んな地域もある。

特に、南オーストラリア州(SA)、ヴィクトリア州(VIC)、ニューサウスウエールズ州(NW)がワイン産地としての中心。オーストラリアで有名生産地は以下の通り。もちろん、他州でもワインは造られている。

  • バロッサ・ヴァレー(南オーストラリア州/州都はアデレード)
  • ハンター・ヴァレー(ニューサウスウェールズ州/州都はシドニー)
  • マーガレット・バレー(西オーストラリア州/州都はパース)
  • スワン・ヴァレー (同上)

ワインの消費について

オーストラリアには、1988年6月から1989年6月まで、一年間WH(ワーキングホリデー)として行っていた。場所はクイーンズランド州(QLD)

そこで、一年間の生活から感じた、ワイン消費について書くことにする。アルコールは概してよく飲む国民性だと思う。

まともとは英国からの移民だし、パブ文化が根付くのは当たり前。しかも、気候がよく、ビールが旨い。

だけど、それだけではなく、オーストラリアでは(他国のことはよく知らないので)、ホームパーティやBBQ(バーベキュー)をよくやる。

そして、各自が飲み物を持ちよるが、箱詰めのワイン(4リットル入り)などを1箱以上用意して、みんなでよく飲んでいる。週末のたびにBBQをしているようなイメージがあるから、週末は箱ワインを大量に消費している。

もちろん、レストランでも食事の際にワインを注文する人は多い。中でもBYO(Brin yor own)と言われる、店内酒持ち込みオーケーといったお店まである。

だから、オーストラリアではワインを飲む人や機会も多く、場所も多いので自ずとワイン消費量は多いと思う。

オーストラリアの有名ワイン

オーストラリアに住んでいた時によく見かけたのが、この「Penfolds(ペンフォールズ)社」のワインだった気がする。特にここの「グランジ」というワインは『オーストラリアが世界に誇るワイン』と地元の人に聞いたことがある。もちろん、そんなにすごいワインは飲んだことがない。

また、オーストラリアで最も売られているワインブランド「ジェイコブス・クリーク」も挙げておきたい。

個人的にはこのブランド「WOLF BLASS/ウルフブラス」のワインを良く飲んでいたので、親しみがある。有名とういよりは身近なオーストラリアワインだ。

 

 

 

応援よろしくおねがいします 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村