三日坊主のマイブームだ

地味だけど『きっと誰かの役に立つ!』記事を心がけている雑記ブログ

スポンサーリンク

ブログのPV数が少ない原因は記事の内容が悪いと改めて実感した!

f:id:ottopapa:20180210224011j:plain


 

ブログのPV数(ページビュー)が、気になる人は多いと思います。特に私は一日100PV未満の日が多く、ページビューの数は非常に気になります。

 

どうも、三日坊主飽男(みっかぼう ずあきお) (@myboomda)です。

ブログのPV数が少ないのは、やはりそれなりに原因・理由があります。私のブログでいえばやはり「記事の内容が悪い」ことが一番の理由だと考えます。

 

なぜなら、この「三日坊主のマイブームだ」では、2018年4月14日時点で300記事以上投稿をしていますが、一日に訪問される記事数(タイトル)は50タイトル前後です。

 

300記事あって「50記事」しか訪問されない、残り「250記事」は書いて終わり!です。

 

こんなことだから、「1日100PV」も達成ができないブログになっているようです。

ご自身のブログもどのくらいの記事(タイトル)が訪問されているか?

一度確認をしてみるのもよいのではないでしょうか?

 

Googleアナリティクスで記事数確認

まず、「Google アナリティクス」を利用したことがない方は、導入手順から使い方まで丁寧に説明されている、こちらの記事「【今さら聞けない】Googleアナリティクスとは?導入手順から使い方まで5分で理解!|アクセス解析ツール「人工知能AIアナリスト」ブログ」をご参照ください

wacul-ai.com

 

 

 

見られている記事の確認の仕方

 最初に画面左側に

「ホーム」

「カスタム」

「レポート」

「リアルタイム」

「ユーザー」

「集客」

「行動」

などが並んでいます。その中から「行動」を選びます

f:id:ottopapa:20180414143136j:plain

「行動」を選ぶとさらに項目が表示されます。その中の「サイトコンテンツ」を選択します

f:id:ottopapa:20180414143151j:plain

そして、「すべてのページ」を選択します。

f:id:ottopapa:20180414143204j:plain

 

そうすると記事の一覧が表示されます。記事一覧の上部にある「ページタイトル」を選択します。

f:id:ottopapa:20180414143218j:plain

一覧が表示されたら、「一日の数」を知りたいので、対象の日付を選択します(過去に遡っても調べられます。)

f:id:ottopapa:20180414143226j:plain

そしてようやく表示されたものが以下のものです。

最初は「10記事(タイトル)」表示ですので、一覧の下部になる表示する行数を変更してください。(私の場合は「100」もあれば十分です)

f:id:ottopapa:20180414143236j:plain

 この時の私のタイトル数は「57」のようです。

 

計算上は「一日300PV以上」のはずなのに現実は「一日100PV未満」

現時点で300記事以上投稿しているので計算上は毎日300PV以上あってもよさそうなものです。しかし、私の場合現実はそんなにあまくないようです。

 

本来なら、今まで書いた(投稿した)記事のすべてが毎日最低1回でも訪問されていれば、300記事 x 1回(PV)となり、余裕で300PVを超えられます。

 

 

一日平均50タイトル以下のブログでは「1日100PV」は難しい

Googleアナリティクスで調べてみた、当ブログ「三日坊主のマイブームだ」の2018年4月1日から4月13日までの数字です。

一日にどのくらいの数の記事(タイトル)が訪問されているか?

 

4月01日(日)55タイトル

4月02日(月)37タイトル

4月03日(火)46タイトル

4月04日(水)38タイトル

4月05日(木)44タイトル

4月06日(金)41タイトル

4月07日(土)42タイトル

4月08日(日)51タイトル

4月09日(月)40タイトル

4月10日(火)47タイトル

4月11日(水)44タイトル

4月12日(木)44タイトル

4月13日(金)47タイトル

 

13日間の平均が44タイトルです。

この中には1つの記事(タイトル)が一日に20PV程度なることもありますが、大半の記事が1PVまたは2PV程度です。

 

仮に44タイトルのすべてが一日に2PVあったとしても「88PV」なので「一日100PV」は達成できません。

 

記事の量より質(内容)が大切です

4月1日に新規投稿をしたこちらの記事「【書評】おカネの教室-僕らがおかしなクラブで学んだ秘密-高井浩章著 」などは、4月5日の時点でもう表示された形跡はありませんでした。

 

反対にこちらの記事「ASUS TransBook Mini T102HA-128sを購入した理由 」は投稿が2017年6月にもかかわらず、ほぼ毎日ふた桁のPVを稼いでくれています。

 

きっと、時間がたっても「検索」されて訪問されるような記事の方が、長い目で見れば良い記事(PVを稼いでくれる)になるようです。

毎日アクセスのある記事を増やすために
  • 「検索」されやすい記事を増やす
  • 何が「検索」されやすいか?考える
  • とにかく「記事を書く」

 

ブログ開始1年を迎えてからは、新規記事の投稿や過去記事のリライトなどほんとんど手を付けずに、「放置」に近い状態でした。

 

4月に入ってからも「PV」だけが気になっていましたが、「何もしなければ、現状のまま」あるいは「悪くなる」ことがよくわかりました。

 

これから、「新規記事」や「リライト」など行い、更新頻度を改善していこうと思います。

 

2年目になってからですが、「新規記事」と「リライト記事」の日々のアクセス数を記録することにしました。

 

実際に「読まれている(訪問されている)記事」はどんなものか?反対に「投稿後数日でアクセスのなくなる記事」などの傾向をみて、今後の記事作成のヒントにしてみようと思います。

 

合わせてお読みください

 

この記事も投稿から数日で二度と陽の目はみることがない記事になるのだろうな!?

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

次回更新時にまたお越しください。