三日坊主のマイブームだ

地味だけど『きっと誰かの役に立つ!』記事を心がけている雑記ブログ

スポンサーリンク

日光を満喫!よくばりおススメ旅行プラン1泊2日(2日目)

日光おすすめ旅行プラン!盛りだくさん!こんな旅行がしてみたい!

f:id:ottopapa:20180112092933j:image

前回「日光を満喫!よくばりおススメ旅行プラン1泊2日(1日目)」を書きましたので、今回は2日目として、日光のおすすめプランをご紹介いたします。

 

どうも、三日坊主飽男 (@myboomda)です。

前回は、浅草を出発して、東武日光駅へ到着。その後、歩いて東照宮まで行き、専門の案内人をつけての東照宮を見学。

いろは坂を上り、戦場ヶ原のハイキングをたのしみ、奥日光湯元温泉に泊まるコースで旅行一日目が終わりになりました。

 

日光のモデルコース(1泊2日)を考えてみました。

日光への旅行を検討している方の参考になれば幸いです。

 

想定旅行条件

日光モデルコース作成にあたり、簡単で大雑把ですが、以下のよう条件で考えてみました。

  • 人数:2名様~4名様程度(10名未満までの小グループ)
  • 年齢:20歳以上(特に18歳未満に適さない内容はありません)
  • 性別:不問
  • 交通:電車やバスなど利用(自家用車や現地日光よりレンタカーでも構いません)
  • 予算:ご自身のお好み次第(食事内容や宿泊施設のグレードなどにより異なります)
  • 季節:春・夏・秋(冬は積雪次第)

 

 基本的には、一日目は午前中に「日光」へ到着し、二日目は夕方「日光」を出発する時間帯になります。

 

東京近郊以外にお住まいの方は、都内にて前泊や後泊などが必要になることもありますので、予めご了承ください。(あくまでも、モデルコースです)

 

日光おすすめプラン(2日目)

 

 

  日光の紅葉はここがおススメ!龍頭の滝

 

f:id:ottopapa:20180128163055j:plain

関東の紅葉の名所の1つでもある、「日光」ですが、特にいろは坂を上がり、奥日光湯元温泉へ向かう途中に、「龍頭の滝」があります。

 

この「龍頭の滝」のあたりが、紅葉のシーズンになると、テレビのニュースでよくとあり上げられる場所です。

 

龍頭の滝は、横に階段があり、上から滝に沿って降りていけます。日光の紅葉の時期は、この階段は三脚を立てた写真愛好家、カメラマンで賑わいます。

 

  中禅寺湖の遊覧船!男体山の雄姿を!

f:id:ottopapa:20180128164009j:plain

龍頭の滝を観たら、歩いて菖蒲ヶ浜まで行き、そこから立木観音まで、中禅寺湖汽船の遊覧船を楽しみましょう!

中禅寺湖の遊覧船に乗って撮る「男体山」もお勧めです。

遊覧船の発着時間などの詳細は「中禅寺湖機船クルージング│公式サイト」をご覧ください

 

  華厳の滝は2か所から楽しむ

f:id:ottopapa:20180128164039j:plain

日光観光のハイライトの1つでもある、「華厳の滝」は、「龍頭の滝」と「湯滝」の3つで、「奥日光の名瀑三滝」と言われています。

 

ぜひ、日光を訪れた際にはこの「華厳の滝」「龍頭の滝」「湯滝」を見比べてみてください。それぞれ違った印象で、好みも分かれます。

 

この「華厳の滝」を観るのには、2か所から楽しみましょう!

 

1つは、有料ですがエレベーターに乗って、滝下まで行き観る。

もう1つは、エレベーターの入場券売り場を正面にみた場合、右側の売店横をとおり、「華厳の滝」を上から観ることができる場所があります。

 

この「華厳の滝」を上から見下ろせる場所は意外と知られていません。みなさん有料のエレベーターに乗ってしまうからです。

 

  日光金谷ホテルの「百年ライスカレー」

百年ライスカレー」は、2003年(平成15年)に金谷ホテルの蔵の中から発見されたという、大正時代のカレーレシピを再現したといわれるものです。

 

この「百年ライスカレー」は日光金谷ホテル内の「クラフトラウンジ」にて召し上がれます。

 

f:id:ottopapa:20180128164702j:plain

 華厳の滝を楽しんで、いろは坂を下りてきたら、昼食に「百年ライスカレー」はいかがでしょうか?

日光金谷ホテルについて

明治維新から間もない1873年(明治6年)に開業した「金谷カッテージ・イン」は20年後の1893年(明治26年)、 現在地に本格的な西洋式ホテル「金谷ホテル」(現 日光金谷ホテル)を設立しました。

明治から大正・昭和・平成へと時代は移り、新しい価値観が生まれる中、「金谷ホテル」は「創業の精神」を受け継ぎ、 「日本最古のリゾートホテル」としての伝統を守りながら今日に至っています。

この伝統を「日光金谷ホテル」「中禅寺金谷ホテル」二つのホテルで楽しめます。? 日光金谷ホテルは日本最古のクラシックリゾートホテルです。

 引用:金谷ホテル公式ホームページ「金谷ホテルの魅力 」より

 

  日光の老舗羊羹(ようかん)を食べ比べ

日光のお土産に「羊かん」はいかがでしょうか?

日光には羊かんのお店が多くあります。神橋から東武日光駅までの間には、左右に老舗羊かん屋さんが点在しています。

 

当ブログでもとあり上げたことがあります。詳しくは「日光土産_鬼平の羊羹本舗 」をご覧ください。

  日光彫り体験で世界に1つだけのお土産

f:id:ottopapa:20180128164742j:plain

小学生からできる「日光彫体験」は、日光の伝統工芸品である「日光彫」を、独特な「ひっかき刀」を使って、ご自分で作ることができます。

 

彫刻をするものは、「手鏡」「写真立て」など、体験する店舗によっても様々です。

日光彫は、自分デザインを描き、彫るので、世界で1つだけのオリジナル作品ができます。体験を楽しみ、記念やお土産にもなるのでおススメな体験です。

 

日光彫のお店「村上豊八商店」では、日光彫の販売はもちろん、「日光彫体験(要予約)」ができます。

東武日光駅の近くのなので、日光観光の最後に日光彫体験をしてみてはいかがでしょうか?

www.toyohachi.net

 

いかがでしたか?

日光を満喫!よくばりおススメ旅行プラン1泊2日」の旅は?

東京・浅草から約2時間程度で行ける日光は、東照宮をはじめ、日光金谷ホテルなど歴史的建造物もあり、華厳の滝や中禅寺湖、戦場ヶ原など自然も楽しめます。

 

日光には、今回ご紹介できなかった見所もまだまだ多く、「切込湖・刈込湖」などのハイキングコースもあり、光徳牧場のソフトクリームなど美味しいものもあります。

 

また、別の機会に日光の紹介を兼ねて、モデルコースを作ってみたいと思います。

 

 

奥日光のお宿探しにお勧め予約サイト!

 

www.myboomda.com

www.myboomda.com

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

この記事「日光を満喫!よくばりおススメ旅行プラン1泊2日(2日目)」はあなたのお役にたてましたか?

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます!