三日坊主のマイブームだ

地味だけど『きっと誰かの役に立つ!』記事を心がけている雑記ブログ

スポンサーリンク

初心者がワードプレスを使ってみて感じたこと

 WordPressは「敷居が高い」と「高くない」と思う時の違い

f:id:ottopapa:20180112221448j:plain

どうも、三日坊主飽男 (@myboomda)です。

WordPressを使って「特化サイト」を作ります!と宣言してから、未だにサイトがオープンできていない状態です。

www.myboomda.com

理由は12月は「Kindleブーム」のためと、「ブログ年内毎日更新」の2つに全力を尽くしたため、ワードプレスの方は思うように作業が捗らなかった。というより手を付けられない状態でした。 

 

しかし、年が明けてからは、WordPressでの作業を始めました。正直初心者なので、何からどう作業をしてよいか?わからず各種本を読み漁り、1冊は購入して参考にしながら手探りな状態ですがなんとか進みはじめました。

 

そして、実際に使ってみて、ワードプレスの「敷居が高い」点と「敷居が低い」点をそれぞれまとめてみました。

 

ワードプレスの導入を考えている方の参考になれば、幸いです。

 

WordPressは迷う

 

 

         ワードプレスの敷居が高い点

まず、ワードプレスの敷居が高いと思う点、導入をためらってしまいようなことについて、私が思ったことは以下の点です。

  • 専門的な人が使うイメージ
  • 専門用語が盛りだくさんで、理解できない
  • ブログとの違い、どんなことができるのか?
  • コストがかかる
  • 使い方がわからない

 

 

               ワードプレスの敷居が低い点

実際にワードプレスを使いだしたら、思っていたより簡単にできること、なんとかなると思った点などをは以下の通りです。

  • 専門的な人が、初心者に対して「優しく使えるように」準備されている
  • 専門用語は必要最低限理解できれば、あとはネットで調べられる
  • 「固定ページ」と「投稿ページ」の使い訳はブログでもある
  • 「使い方」はブログでもはじめはわからず、使い込むうちに多少は理解できる

ワードプレスをじっくり使い始めて1週間ですが、まだ不明な点も多いですが、導入前に思っていたイメージと一番の違いは「操作が簡単」だったことです。

 

基本的に「はてなブログ」をデザインなど変更して使っている人ならだれにも使えると思います。

 

               難点は「選択肢」が多すぎる

WordPress(ワードプレス)の一番良いところなのかもしれませんが、初心者にとっては「選択肢」が多すぎる点が一番の難点だと思いました。

 

無料の「テーマ」もたくさんあり、どれを選べばよいのか?わかりません。

当初「テーマ」は「Simplicity」を選ぶも、購入した教本が「Lightning」がテーマとして使われていたため、急遽変更しました。

 

また、「プラグイン」と呼ばれる多種多様な追加機能があり、どれを取り入れればよいのか?迷いました。 あれもこれも入れたい!と思いますが、不必要なものは入れない方が動作ももたつかず良さそうです。

 

Word Press 関係の書籍を読んだり、ブログなどを読んでみると、どれも必要に思えてしまいます。

 

この迷える、判断基準がよくわからない点が、ワードプレㇲの「選択肢が多い」ところが難点だとおもいました。

 

              こだわり過ぎると、時間の浪費!?

当初、「投稿用の記事」を10本から20本くらい書いてから、デザイン(レイアウト)などを変更するつもりでした。

 

しかし、ワードプレスおよびライトニングのことをよく理解していなかったために、記事がどのように表示されるか?気になりだし、未完成の記事をいくつか「公開」にして、「表示具合」をチェックしましした。

 

そして、そのまま「レイアウト」にこだわりだし、それが「どのように設定すれば、希望通りの表示されるのか?」わからず、何度も試していくうちに、違うレイアウトの考えも浮かびだし、「レイアウト変更」をなども繰り返し、結果作業が捗りませんでした。

 

でも、時間は浪費しましたが、何度も試行錯誤を繰り返し、ここ数日でよやっくトップページのデザインがイメージでき、サイトの構成も方向性が決まりました。

 

あとは、サイトの体裁を作るための準備と投稿用の記事を準備すれば、「特化サイト」が産声をあげられそうです。

 

※この記事数日、時間をかけて分割して作成したため、現在は「産声は延長」になりそうです。 

 

              WordPressを使ってみて感じたことのまとめ

  • 「はてなブログ pro」でも、特に問題なかったかもしれません
  • 操作は「ブログ」などと同じで、理解すれば「簡単」です
  • 「何をどのように作るか?」明確にならないと作業が捗らない
  • 「WordPresss」での作業時間が「楽しい」わからないことが解決できた時。
  • サーバー代などコストは、「授業料」だと思い、真剣に取り組め、知識が身に着く
  • 自分には「形になるまで時間がかかりそう」だけど、初めて良かった
  • 「wordPress」自体に興味があったので、使って良かった

 

結論としては、WordPressは「なんとなく気になる」程度なら、「やらなくてもいいかも」でも、

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

次回更新時に再度ご訪問いただければ幸いです!

 

スポンサードリンク