三日坊主のマイブームだ

地味だけど『きっと誰かの役に立つ!』記事を心がけている雑記ブログ

スポンサーリンク

メリークリスマスの今昔

クリスマスの過ごし方今昔

f:id:ottopapa:20171224212932j:plain

どうも、三日坊主飽男 (@myboomda)です。

今日12月25日クリスマスですね。クリスマスの過ごし方も独身の頃と結婚してからでは過ごし方がだいぶ異なります。

 

先日、元社員の女性と飲むことがあり、バブル時代のクリスマスの話もでて笑い話になったので、クリスマスの過ごし方を振り返ってみたいと思います。

 

タイトル

 

 

          子供の頃のクリスマス

f:id:ottopapa:20171224213913j:plain

子供の頃のクリスマスは!盛大でした。(と思っていました)

我が家では、クリスマスツリーを飾り、ちゃんとクリスマスプレゼントをツリーの下に飾っていました。

 

理由は母の姉が、国際結婚をして毎年クリスマスプレゼントを航空便で送ってくれていました。

特にお気に入りが「See's(シーズ)チョコレート」でした。

 

あとよくわからない赤いゴムチューブみたいなお菓子は、「アメリカ人はこんな不味いものを食べるんだ!」と子供心にも思いました。

 もしろん、アメリカからのクリスマスプレゼント以外にも12月25日の朝には枕元に怪獣のおもちゃなどもちゃんとサンタさんから届けられていました。

 

本当に子どもの頃のクリスマスは最高でした。大晦日とならんで一大イベントの日、特別な日でした。

 

 

          中3の時、彼女からもらったクリスマスプレゼント

f:id:ottopapa:20171224212928j:plain

中学生の頃は、「女の子」のことしか頭にないような男子生徒でした。中学の頃の彼女からもらった中で、中3の時の彼女がくれたクリスマスプレゼントが我が家へ持ち帰った時にひと悶着ありました。

 

 当時ウィスキーといえば「だるま」の愛称で親しまれていたサントリーウィスキー 「オールド」が一般的でした。

サントリー ウイスキー オールド 700ml

サントリー ウイスキー オールド 700ml

 

 

そんな中、奮発して中3の彼女が、中3の私にくれたのが「リザーブ」です。

 

中3の頃親には、酒を飲んでいることはバレていました。(シューズケースの中に缶ビールの空き缶を入れっぱなしで、それがバレました)

 

だから、彼女から「リザーブ」をもらった時に、父親に「俺にも飲ませろ!」と言われたくらいで、「酒飲む息子も問題あるけど、酒をプレゼントする彼女もおませだね」と笑われたのが印象的です。

 

(これは実話です。ご本人に迷惑かかるといけないけど双子の姉妹のお姉さんです)

サントリー スペシャルリザーブ NEW 700ml

サントリー スペシャルリザーブ NEW 700ml

 

 

 

          高校卒業後から独身社会人時代のクリスマス

まぁとにかくクリスマスシーズンは忙しかった。12月24日のクリスマスイブと12月25日のクリスマスと二股かけていた時は2回に分けてクリスマスイベントを楽しみました。

 

強者の女性は24日を「午前と午後」25日も「午前と午後」に分け都合4回に分けてクリスマスをハードスケジュールでこなしていました。

 

          クリスマスといえば赤プリ!一年前から予約の赤プリ

f:id:ottopapa:20171224212936j:plain

既に50代の私と同世代の方は同じような経験があると思いますが。。。

 

20代独身の頃は、「東京ジョーズ」でストーンクラブを食べて、赤プリ(当時、赤坂プリンスホテル)の「トップ・オブ・赤坂」でシャンパン飲んで、最後はお部屋へGo!

 

クリスマス翌日のチェックアウトギリギリの時間はお泊りした若いカップルばかりの行列ができていました。

 

もちろん、女性陣たちは手に水色の「ティファニー」の紙袋か「ヴィトン」をはじめブランド物のバッグが入っているだろう大きな袋をもって、支払いを済ませる彼氏たちを見守っていました。

 

「一年前からホテルは先に予約」をして、運が良ければ現在の彼女。タイミングがよければその時付き合っている彼女が、赤プリの部屋にお泊りできた。

 

なんて嘘か本当の話を、先日30前の若い女性に話したら、「大変でしたね」と笑われた。

 

今どきのカップルさんたちはどんなクリスマスすごしているのかな?

          家族と過ごすクリスマス

f:id:ottopapa:20171224213917j:plain

こどもが幼い時は、クリスマスは結構一生懸命取り組みました。

 

自分が子供の頃楽しかったのでその楽しさを伝えたいと、ウキウキ気分でクリスマスツリーの飾りつけを娘と二人でやっていたころ、ママから一言「下(床)汚さないで」とのこと。ようはツリーのゴミが床に落ちるのを嫌ってのこと。

 

別にそんなの後で掃除すればいいじゃん!と思うのはこちら側の言い分だから仕方ない。

 

まぁそれでも、ママは手作りのケーキを用意してくれたり、結構それなりのクリスマスディナーを毎年楽しんでいたような気がします。

 

しかしここ数年、娘も短大生。彼氏がいないようなのでクリスマスも家族と過ごしたり、バイトを入れたりと、「楽しいクリスマス」とはちょっと違う過ごし方をしているようです。

f:id:ottopapa:20171224223958j:image

 

ちなみに我が家は、23日に家族三人が休日だったため、この日にクリスマスらしきことをしました。

パパ「シャンパンでも買ってこうようか!」

ママ「別にいらない」

パパ「(せっかくのクリスマスなのに。。)と思いつつ無言」

 

もちろん、クリスマスツリーもなしです。今年は喪中だからいけないのかな?昨年もクリスマスツリーは飾らなかった我が家です。

 

そして、クリスマスイブの24日は、妻も娘も仕事だったので、パパが得意なタコライスを作り、普通の日曜日の夕飯として終わりました。

 

今日25日はこの記事が投稿される頃には、退職する若い男の子と二人でステーキを食べながらの送別会をしてるのだろうな。。。

 

男二人のクリスマスディナーと思われるのは癪だな!!

 

みなさんはどうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください!!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

次回更新時に再度ご訪問いただければ幸いです!

ブログ村のランキングに参加しています!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村