三日坊主のマイブームだ

地味だけど『きっと誰かの役に立つ!』記事を心がけている雑記ブログ

スポンサーリンク

ASUS TransBook Mini T102HAのレビュー

ASUS TransBook Mini T102HA 10.1型タッチペン対応ノートPC

f:id:ottopapa:20171209113150j:image

※2018年03月18日に記事の修正・追記をしました

 

以前から欲しいと思っていた 「2in1タブレットパソコン」と言われるノートパソコンとタブレットの両方の機能を備えている、「ASUS ベーシック2in1ノートブック TransBook グレー T102HA-128S」を購入しました。

 

どうも、三日坊主飽男 (@myboomda)です。

 2017年6月に購入してから約8か月(記事更新時)が過ぎたので、実際に利用してみたこの TransBook miniの「良かった点」や「不満点」などをレビュー・評価してみたいと思います。

 

発売日自体は2016年10月なので、少し前のものです。でも、私が現在これを持っていなくて、「タブレットPCの購入を考えている」なら、この 「ASUS」の2in1タブレットパソコンは選択肢の1つになります

 

理由はこちらの記事をお読みください

 

 

ASUS TransBook Mini T102HA-128Sを買って良かった点

この2in1タブレットPCを買って良かったです。わたし三日坊主飽男にとって、この10.1型ノートPCを購入したことは正解でした。後悔など微塵もしていません。

 

以下、ASUSU TransBook MiniT102HAの良いところと買ってよかったこと

  • 10.1型ディスプレーなので、スマホより画面が大きく見やすい
  • 映画なのもきれいに観られます
  • 重量790g。「ディスプレイ」+「キーボード」を合わせての重量
  • 薄型軽量なので、カバンの中に入れて持ち歩いても負担にならない
  • 「指紋認証センサー」が搭載されているのは「ロック解除」の手間が省けます
  • ブログの更新が外出先でもできるようになった
  • 現在、自宅のデスクトップ故障のため、メインPCとして利用中

指紋認証センサーは便利

f:id:ottopapa:20171209113031j:image

以前使っていた富士通のスマホにもあり、とても重宝しました。この「指紋認証」の機能があるのはとても便利です。

 

スマホだとロック解除のために「寝ている間に指を持たれ、ロックが解除された」なんて話も時々聞きました。

 

パソコンのロック解除のためにそこまでやる人も比較的少数ではないかと個人的には思っています。

 

だから、基本的には指紋認証」機能があることはセキュリティー面でも一安心でき、ASUS TransBook Mini T102HAのいいところの1つとして気に入っています。

 

ただし、この「指紋認証」ちょっとでも指がずれたりすると、「認証しません」。私は平日帰宅して入浴後にこのタブレットPCを使っていますが、「風呂上がりの指」も認証されないことが多々あります。

 

もちろん、「指紋認証」で解除できないときは、通常通り「暗証番号」を入力すればすぐに利用できるのでそれほど負担ではないですが、こういう事象もあることを覚えておいてください。

 

 

キックスタンドは多少制約あり

f:id:ottopapa:20171209113004j:image

ASUS TransBook Mini T102HAは、ボディの素材はマグネシウム アルミ合金です。ボディー背面には「キックスタンド」を搭載しています。

 

キックスタンド自体は、最大155度まで無段階で開きます。キーボードを装着していなくても、タブレット部分単体でも立てます。

キーボードに走装着した状態では画面角度が170度です。

 

利用場所ごとの使用感・気づいた点

  • 自宅の机「〇」
  • <奥行きがあるため好きな角度で利用でき、不満なし
  • 電車内ひざ「✕」
  • ラップトップ(ひざの上)ではキックスタンドが不安定
  • 乗り物のテーブル「△」
  • 新幹線や飛行機などの前の座席の背もたれにあるテーブルは多少画面を起こし気味にはなるけど、入力には支障なし

 

通勤途中では利用しない

タブレットPC購入前は、通勤電車の中で「ブログ作成」なんて考えていました。私が利用する電車は往復とも混しない方へ向かうため、ほぼ座って移動ができます。

 

そのため、片道30分弱の乗車時間のため、当初は「膝の上で入力作業」をする自分をイメージしていました。

 

しかし、実際は電車内では落ち着かず、一度しか膝の上にのせて利用したことはありません。

 

テーブル付きの新幹線や飛行機などの移動であれば、利用しますが「通勤電車では皆無」です。

 

だから、ひざの上に乗せてまで利用をしない可能性が高いなら「キックスタンド」のことはデメリットにはならないので気にする必要はありません。

 

キーボードのサイズと入力感

f:id:ottopapa:20171209113126j:image

正直、サイズ的には多少小さ目なので、身長190㎝超えをしている自分が入力をしていると、大男が背中を丸め、絵的にはあまりよろしくない光景になりながらの入力になります。

 

このASUSの2in1タブレット型PCの利用場所は、自宅では「机の上」または「テーブルの上」です。外出先でも、ほとんど部屋の中なので、人様に猫背気味の無様な姿勢での入力の様子はみられることがないのでいいです。

 

しかし、最近自宅のPCが故障してしまい、すっかりメインPCとしての役割を担っています。

 

そのため、ブログ作成などの長時間作業をするとなんか肩こりを感じます。「キーボードのサイズ」が問題なのか、姿勢の問題か、単なる年齢的な問題なのかは定かではありません。

 

どちらにしても、私の場合は長時間の入力作業」には向いていないようです。短時間であれば、問題ありません。

 

キーボードをたたいた時の感触もしっかりあり、個人的には気に入っています。

 

バッテリーの持ち時間も満足できます

f:id:ottopapa:20171209113057j:image

ASUSのホームページによると「バッテリー駆動時間12.6時間」とのことです。

実際に使ってみて時間を計ったわけではありませんが、感覚的にはその程度持つように思います。

 

休日には、朝からブログ記事を作成していて、ほとんど一日使っていても問題なく夜まで使えます。

 

薄型軽量!質量800g以下、しかもキーボード込みでこの重さ!

 このASUS TransBook Mini T102HA-128Sは「タブレット」部分が質量540gと軽量です。マグネシウム-アルミニウム合金のため「軽さ」「剛性」を兼ね備えています。

 

キーボードを装着した状態でも「薄さ13.9mm」「重さ790g」と薄型軽量なので、通勤カバンに入れて持ち歩いてもそんなに苦になりません。

 

この2in1がカバンに収まるので、外出時に時間が少しでもとれそうな時は持ち運びをして、ブログ記事作成に使っています。

 

最近はマクドナルドでコーヒー飲みながら、休憩を兼ねてブログの記事作成をすることもあります。

www.myboomda.com

ASUS TransBook Mini T102HA-128Sのまとめ

ココが気にっている

  • 薄型軽量、タブレット+キーボードでも800g以下
  • 指紋認証センサー付きなので、セキュリティも安全・簡単操作
  • バッテリーも満足の10時間以上駆動
  • 充電端子はmicroUSBポート、小型ACアダプター付

f:id:ottopapa:20180318110217j:image

ここが不満

  • キックスタンドはある程度奥行きが必要
  • キーボードが長時間入力には、サイズが小さく疲れる

 

これ以外の不満はとくにありません。概ね買って正解でした。

 

私が楽天市場で購入したのは2017年6月1日でした。この時の価格は54,956円でした。

この「ASUSU TransBook Mini T102HA-128S」は発売日は2016年10月3日です。

 

発売から約1年半。そろそろ在庫もなくなってくるかもしれませんね!

価格59,500円(17.12.09現在)

価格45,360円(18.03.18現在)

※価格は変動する場合がありますので、購入前にご確認を!!

 

合わせてお読みください

 

こんな人におすすめです
  • 予算5万円以内
  • Window10搭載
  • キーボード付き
  • 重量1kg未満
  • WiFi接続で問題ない
  • 外出先でブログ作成したい!(私の購入理由)

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

次回更新時にまたお越しください。