三日坊主のマイブームだ

三日坊主のマイブームだ

読書、ブログ運営、蕎麦、鉄道などマイブームと雑記のブログ

天ざる食べ歩き@蕎麦寿(赤羽)


旨い蕎麦と日本酒を愉しむ_赤羽寿

f:id:ottopapa:20171117224153j:image

どうも、三日坊主飽男 (@myboomda)です。

 

先月10月から毎月「旨い蕎麦と日本酒を愉しむ」ことを1つの楽しみにしようと思い、その2回目。

一回目の記事はこちら「天ざる食べ歩き_上野藪蕎麦総本店(上野)」をご覧ください。

 

今回は、「有名店」ではなく、乗換駅にあった「駅そば」のお蕎麦屋さんに寄ってみました。

赤羽そば寿

 

 

    メニュー写真@赤羽寿

f:id:ottopapa:20171117224340j:image

赤羽の寿さんでも「せいろ」とメニューにあり、今回は「海老天せいろ蕎麦」1250円税込みを注文しました。料金はお手頃価格だと思います。

他には

  • とろろ蕎麦
  • 鴨汁せいろ蕎麦
  • 冷やし山菜なめこ蕎麦

その他、ご飯ものなどもありますから、お腹の好き具合によってメニューを選ぶのも良いでしょう。

 

    蕎麦屋で飲むお酒_萬年雪_森田酒造(岡山県)

f:id:ottopapa:20171117224322j:image

 

今回、「海老天せいろ蕎麦」と一緒に飲んだお酒は、『萬年雪 辛口本醸造』です。このお酒は岡山県の森田酒造さんのお酒です。

価格は一合780円税込みです。日本酒は最近よく飲むようにはなりましたが、中々銘柄うあ美味しさについては、実践での学習中です。

f:id:ottopapa:20171117224302j:image

酒造米については、森田酒造さんのホームページには以下の記載があります。 

岡山県は平野が多く温暖な気候に恵まれている為米も野菜も大変美味なものがとれます。特に一級河川である高梁川沿いで収穫される 朝日米、あけぼの米 はよくしまっていて酒造りに適した米です。 私共では大吟醸は兵庫県産の山田錦を使用しますが皆様にいつも飲んでいただくお酒は産地指定の 県産朝日、あけぼのの一等米を使用しています。 “おいしい酒は美味しい米からしか出来ない” というのが私共の実感です。

引用:森田酒造ホームページ「日本酒の作り方」より

 

    「海老天せいろ蕎麦」@赤羽寿

f:id:ottopapa:20171117224232j:image

相変わらず、写真撮影が下手なため、せっかくの料理の美味しさがお伝えできず、申し訳ございません。

お蕎麦の量はちょうどいい量だと思います。この時はこの寿さんへ来る前にすでに「焼き鳥」を別のお店で食べてからの訪問でした。

 

    海老天の仲間たち

f:id:ottopapa:20171117224212j:image

海老天と一緒に盛られてきた天ぷらは以下の通りです。

  • 海老天 2本
  • ナス
  • かぼちゃ
  • 春菊

この春菊がとても美味しく、どちらかといえば、「春菊が苦手」な私でもサクサクとした食感を」楽しみながら美味しくいただくことができました。

 

    店舗情報/アクセス@そば寿

  • 店名 そば・甘未 寿
  • 住所 東京都北区赤羽1丁目1-1(ビーンズ赤羽)
  • 電話    03-5249-0141
  • 最寄    JR赤羽駅
  • 訪問 2017年11月

 

旨い蕎麦通販

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

次回更新時に再度ご訪問いただければ幸いです!

ブログ村のランキングに参加しています!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村