三日坊主のマイブームだ

三日坊主のマイブームだ

読書、ブログ運営、蕎麦、鉄道などマイブームと雑記のブログ

信号のない横断歩道で一時停止していますか?


9割以上の車が歩行者がいても、一時停止をしていない

f:id:ottopapa:20171022205951j:plain

どうも、三日坊主飽男 (@myboomda)です。

以前、ラジオのニュースで聞いたのか正確には覚えていないけど、「信号機のない横断歩道で、歩行者がいるのに一時停止をしない車が9割」というのを聞いたことがあります。

調べていみたらJAFのホームページに記載がありました。

www.jaf.or.jp

ずーっと気になっていて、自分自身が「運転手の時」反対に「歩行者の時」それぞれの立場で、信号機のない横断歩道での「車」について考えてみました。

なぜ、横断歩道で一時停止をしないのか?

 

 

  理由はこれ!横断歩道で止まらない運転手の言い分

JAFのホームページ「信号機のない横断歩道」に関するアンケートで、歩行者がいるのに一時停車しない運転手の理由は以下のとおりです。

  • ①自車が停止しても対向車が停止せず危ないから
  • :44.9%
  • ②後続から車がきておらず、自車が通り過ぎれば歩行者は渡れると思うから
  • :41.1%
  • ③横断歩道に歩行者がいても渡るかどうか判らないから
  • :38.4%
  • ④一時停止した際に後続車から追突されそうになる(追突されたことがある)から
  • :33.5%
  • ⑤横断歩道に歩行者がいても譲られることがあるから
  • :19.9%
 

※上位5つの理由を掲載。また、複数回答のため、合計は100%を超えます

この結果をみて、意外だったのが「①自車が停止しても対向車が停止せず危ないから」という理由。この理由は自分自身は考えたことがありませんでした。

  私は一時停止をしない時の理由

  1. 余裕がない(時間も心も、慌てている)
  2. 後続車がいないから、その後に渡れると思うから
  3. 自分が一時停止することによって後続車に迷惑をかけると思ってしますから
  4. 歩行者が(譲られることを)諦めている
  5. 歩行者に渡る意思が感じられない時

  私が一時停止をする時

私が信号機のない横断歩道で一時停止をして歩行者を渡らせてあげる時はこんな時です。

  1. 時間的、心にも余裕があるとき
  2. 歩行者が渡る意思を明確にしている時(目で訴えている)
  3. 後続車との車間距離があり、安全確認ができた時

  歩行者の立場で横断歩道を渡る時

私自身、会社の営業車が停めてある駐車場へ行くときに「信号機のない横断歩道を渡ります」この時、車が多いとなかなか渡れません。

そんなときに私がとる態度は、自分が立つ横断歩道の右側から来る車の運転手に向かって、目で「停まって」と訴えます。

これで親切な運転手さんは「一時停止」して横断させてくれます。

もっと親切な運転手さんだと、こしらが「目で訴える」前に一時停止してくれます。

このように親切にされると、自分が運転手になった時には「一時停止」して横断させてあげよう!という気持ちになります。

反対に、運転している時に「一時停止」をしているのに困った態度・行動をとられるといやな気分になります。

1つは「渡る意思がない」結構車が途切れるまであきらめているのか、スマホなどやっていてこちらが「一時停止」をして譲っているのに気づかない人。

もう1つは、「歩行者は横断の意志がある」「運転している私も一時停止」でも、「対向車のドライバー」がこれに気付かず、どんどん走り抜けていく。

こうすると対向車線が気づかない限り、私がずーーと車を止めておくわけにもいかず、「歩行者へお詫びの気持ち」を目で伝え、車を動かさないといけないことがあります。

これはなんか中途半端な気分になりますね。

 

  「歩行者優先」でも歩行者も渡る意思表示を!!

f:id:ottopapa:20171022214038j:plain

車を使っての営業のため、約束の時間に遅くなってしまう時など心に余裕がなく、歩行者に対して優しいドライバーではない時があります。

でも、自分が歩行者の時に、信号機のない横断歩道で「一時停止」してくれる運転手さんには「感謝」しているので、今度は歩行者へ「一時停止」をしてあげるドライバーになる。

みんなが「歩行者優先」で「一時停止」してあげれば、された人は気分がよくなり、自分がされた親切を人にしてあげるのではないでしょうか?

だから、歩行者も横断するときは、諦めずに「停まって」と訴えて、スマホをみたり、よそ見などしないで、運転者へ「横断します」オーラを伝えてください。

「信号機がない横断歩道で、歩行者がいれば、一時停止する車は9割」の国、日本ってなったらいいのになぁ。

同じように、右折できない車が1台いえるだけで、後続車が前に進めず渋滞している時がありますよね!そんな時は1台右折させてあげるだけで、何台の車もストレスなく運転できるようになるのだから、この程度の譲り合いは積極的にみんなでやりましょう!

この「右折どうぞ!」は結構大型(トラックやバス)の運転手さんはしてくれるので、見習って「大型車には率先して親切にしている」三日坊主飽男でした。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

自分で書くのもなんですが、こういう記事がスマートニュースなどに載って、多くの人の目に触れて、一人でも多くの人が「一時停止」をして「歩行者に優しい」を心がけてもらえるようになればいいのに。。

 

次回更新時に再度ご訪問いただければ幸いです!

ブログ村のランキングに参加しています!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村