三日坊主のマイブームだ

三日坊主のマイブームだ

読書、ブログ運営、蕎麦、鉄道などマイブームと雑記のブログ

吉野家の朝ごはんがイケてる4つの理由


手軽で充実!吉野家の朝ごはんがおすすめ!

f:id:ottopapa:20171007154238j:image

どうも、三日坊主飽男 (@myboomda)です。

私は仕事が忙しいと、土日になどの休日に自主出勤をすることが機会が多いです。そして、休日は少しでも朝ゆっくり寝ていて、朝食は外で簡単に済ませることがあります。今までは、通勤途中の松屋で「ソーセージエッグ定食+冷奴(400円税込み)」が定番の朝食でした。

先日の休日出勤の際に、吉野家で朝食をとることがありました。吉野家は朝利用することがほとんどなかったので、メニューが新しくなっていることも知りませんでした。

そこで今回は「吉野家の朝ごはん」について書きたいと思います。

吉野家で朝ごはんを食べよう

 

 

      ハムエッグ定食

私が食べたのは「ハムエッグ定食」です。内容は以下のものです。

  • 目玉焼き
  • コーン
  • 生野菜(鉄板の上で熱くなっている)
  • 味付け海苔
  • ご飯
  • 味噌汁

このようなメニューとなります。これで673kcalです。

f:id:ottopapa:20171007154216j:image

      価格帯が手頃

吉野家の朝ごはんは、値段が手頃です。主なメニューと価格は以下の通りです。

  • ハムエッグ定食/350円
  • 納豆定食/360円
  • 釜揚げしらすおろし定食/390円
  • 辛子明太子定食/390円
  • ハムエッグ納豆定食/430円
  • 焼き魚定食/450円

このようにワンコイン(500円)でお釣りがきます。お財布にやさしく、しっかりと朝ごはんを食べて、一日のスタートが切れます。

      メニューが豊富!小鉢付きなら選べてさらに満足の朝ごはん

基本形のメニューに一品加えた定食もあり、組み合わせ次第ではメニューが豊富です。その時の体のコンディション、空腹具合などによりメニューを選べば、きっと満足のいく朝ごはんになるでしょう。

基本となるメニューは以下のようなラインナップです。

「しらす」系。釜揚げしらすをメインに組み合わせるヘルシーメニュー。

「目玉焼き」系。栄養価の高い、卵をメインに多くの栄養素を摂取できる。

「明太子」系。これだけで「ごはんがすすむ」しかも低カロリー。

「焼魚」系。朝は肉より魚といった方には、魚をメインに小鉢なども一緒にどうぞ。

      販売時間が長い

吉野家の「朝ごはん」メニューの販売は、早朝4時から午前11時までです。仕事柄朝早く家を出る際には、家族がまだ寝ていることもあり、自宅では朝食を摂りません。でも、吉野家なら早朝4時から「朝ごはん」メニューが食べられるので安心です。

また、土日などの休日出勤時でも、朝寝坊をして自宅を出ても、会社の近くについてから、遅めの朝食としても、11時まで提供されているので便利です

      生活圏内や仕事先でもみつかる店舗

吉野家のホームページ「グループ店舗数一覧 | IR情報 | 株式会社吉野家ホールディングス」によれば、2017年08月現在での店舗数は国内1196店となっています。

自分の利用する駅や、道路沿いにかなりの頻度で、オレンジの看板「吉野家」は目に入ります。

もちろん、すべての都道府県を市町村単位や各駅ごとに店舗があるというわけにはいかないでしょうが、それでも「どこへ行っても、同じものが食べられる」安心感はあると思います。

時間がある時や旅行などでは、その土地土地の食材を使った郷土料理などを愉しんだ方がいいのは言うまでもありません。

 

吉野家の朝ごはんおススメな4つの理由まとめ

  1. 価格帯が手頃、ワンコインでお釣りがくるメニューもある
  2. メニューが豊富!小鉢付きなら選べてさらに満足の朝ごはん
  3. 販売時間が長い!早朝4時から午前11時まで提供
  4. 身近な場所にある店舗!どこでも同じ味が食べられる

吉野家といえば「牛丼」ってイメージが強いですが、このように「朝ごはん」を食べる場所として、「メニュー」や「価格面」で利用価値は十分にある「食事場所」でもあります。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

次回更新時に再度ご訪問いただければ幸いです!

ブログ村のランキングに参加しています!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村