三日坊主のマイブームだ

三日坊主のマイブームだ

読書、ブログ運営、蕎麦、鉄道などマイブームと雑記のブログ

読書の秋に読みたい本


秋の夜長に読みたい本!おすすめ作品・作家

f:id:ottopapa:20170407225834j:plain

どうも、三日坊主飽男 (@myboomda)です。

9月もの頃わずかとなり、段々秋の気配が感じられる今日この頃です。

今回は今週のお題「秋の夜長に読みたい本」について書いてみたいと思います。

三日坊主飽男おすすめ本

 

 

  シドニーシェルダンの作品

秋の夜長には長編をじっくり読みたいものです。ただし、単にページ数が多い本では退屈してしまいそうです。

まるで映画のような展開を「読む」。ページ数の多さが気にならず、ワクワクしながら読むのには「シドニーシェルダン」の作品がおすすめです。

読書に慣れていない方でも、これなら一気に読みたくなると思います。

www.myboomda.com

  ジェフリーアーチャーの作品

シドニーシュエルダンと同様に、ページ数がある(上下巻)作品でも、読むのが楽しい。特に私が最初に読んだ「ケインとアベル」は、壮大なストーリーですが、読み応えがあり、とても満足できた作品でした。

www.myboomda.com

  山崎豊子の作品

日本人作家で、じっくり読むならこの人「山崎豊子」さんの作品はどれもおすすめです。「沈まぬ太陽」を読んでから一気にほかの作品も読み漁りました。

www.myboomda.com

  氷点シリーズ/三浦綾子の作品

これが本当は、一番読んでほしい本です。今の時代に読んだら昔ばなしと思えるかもしれませんが、「心が洗われる」ような読後の感想です。

氷点シリーズ 全4冊合本版 (角川文庫)

氷点シリーズ 全4冊合本版 (角川文庫)

 

 

  真田太平記/池波正太郎

最後に、本当に時間をかけて読むなら、「真田太平記」です。2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」を観た影響・感化され今年最初のマイブームになった本です。全12巻ですが、抵抗感なく、読み終えました。1か月くらいかけてじっくり秋の夜長の読書に普段読まないような歴史ものもいいかもしれませんよ!

真田太平記 全12巻完結 [マーケットプレイス 文庫セット]

真田太平記 全12巻完結 [マーケットプレイス 文庫セット]

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

次回更新時に再度ご訪問いただければ幸いです!

ブログ村のランキングに参加しています!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村