三日坊主のマイブームだ

三日坊主のマイブームだ

読書、カメラ・写真、ワイン、TOEIC、貯金、ブログ運営などマイブームと雑記のブログ

ブログ初心者がアドセンス始めて陥った負の行動3つ

ブログ開始3週間で陥ったGoogle AdSenseへの過剰反応

f:id:ottopapa:20170327211703j:plain

三日坊主飽男です。日頃は当ブログ「三日坊主のマイブームだ」にご訪問ありがとうございます。

あなたの読書登録、コメント、スターなどが励みとなり、ブログ開設からまだ3週間ですが、モチベーションを維持しながら今日まで継続できています。

この場をお借りして、御礼申し上げます。

さて、私はブログ開設から10日後に「はてなPro」へ変更し、独自ドメインも取得し、Google AdSenseも始めました。

ただ、アドセンスをはじめてから、ブログの記事作成ができなってしまった。
ここでその原因や理由などについて述べ、アドセンスをはじめたばかりの方が、私と同じような負の行動をとらないように失敗談をご紹介。

 

アクセス数至上主義の呪縛

ブログのアクセス数、これはGoogle AdSenseを始めた人だけはなく、ブログを始めた人なら、誰でも気になることだろう。ブログを始めたころはほとんどアクセスがなかた。そして少しづつでもアクセス数が増えていると嬉しい。

ましてや、読者登録やコメント・スターなどいただけると、「訪問してくださった方がいる」と実感できた時には正直テンションがあがる。

ただし、アドセンスを始めてからは、無料ブログの時はアクセスがあるだけで嬉しかったのに、「数を要求する」ような欲がでてきてしまった。

暇さえあれば、はてなの「アクセス解析」を開き、「アクセス数」をチェックしてばかりいた。そして、「アクセス数」をチックすれば、数字が増えるのではないか?なんて思ってしまうほど、一日に何回もアクセス数を気にして確認していた。

デザインを変更すればアクセスUPの妄想

デザインを変更すれば、読みやすいブログになり、アクセス数も増えるのではないかと思い、必死にブログのデザイン変更・カスタマイズに関するものをネットや書籍で調べるようになった。

そして、このデザインはいい。見応えがある。見栄えがする。など気にいったものは、取り入れるようにした。

HTMLやCSSについても、わからないことは調べ、そして時間を費やした。

Google AdSense 広告の配置換えに右往左往

Google AdSenseを取り入れたのは、やはり収益を生むチャンスがあるから。

そして、その収益を生むためにはアクセス数と同じくらいに広告の種類や配置場所。そのことを考えて、他のブログを参考にしたり、書籍を読んだりしながら、広告の配置換えを何度も試みた。

枝葉末節にこだわるブログ初心者を自覚

「枝葉末節(しようまっせつ)にこだわる」とは、主要ではない部分。些細な部分。本質から外れた些末なことを意味する。

ブログ開設3週間の身としては、本来は「記事を書くこと」が木の幹にあたる、主要な部分のはず。

そしてまだ満足な記事数もないままでの状態では、「アクセス数」や「デザイン」「広告の配置」などを考えることは、主要ではないもの。

よく、「ブログ初心者は3ヶ月100記事を目標にすること」などと書かれている。たかだか20記事程度の者が、「アクセス数」や「ブログのデザイン」「広告の配置場所」などにこだわるのは、時期尚早だと思った。

ブログ開始3週間を振返り反省

ブログ開始から前半の10日間は、素直にアクセスがあったことを喜べた。後半の10日間は、アドセンスを始めてアクセス数に過剰反応した結果負の3つの行動に陥った。

  • わからないことは調べ、そして時間を費やした。
  • 一日に何回もアクセス数を気にして確認していた。
  • 広告の配置換えを何度も試みた。

この3つのことに夢中になり過ぎてしまった。そして、本来は春分の日のあった3連休と今回の週末の5日間を使い、ブログ記事(下書きや予約投稿などを含む)を作成するように予定を組んでいた。

それなのに、今の自分には優先順位が低い、時期尚早な作業に多くの時間を費やしてしまったのは残念だった。

 

最後に、私と同じよにブログを開始して間もなくアドセンスを始めた方は、地道に読まれるような記事をコツコツと地道に書き続け、100記事を目指しましょう。

そうすれば、きっとアクセス数も増えたり、AdSenseも反応があることでしょう。もし、その時に結果がでていなければ、その時に「デザイン」や「広告配置」などについて改めて工夫をすることにしょうと思った。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村