三日坊主のマイブームだ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日坊主のマイブームだ

読書、カメラ・写真、ワイン、TOEIC、貯金、ブログ運営などマイブームと雑記のブログ

読書_2016年12月に読んだ本

2016年最後の月に読んだ本を紹介

f:id:ottopapa:20170304221143j:plain

2016年、年初に年間読書冊数を100冊と目標を立てた。その最後の月である12月には以下の9冊を読んだ。

  • トヨタで学んだ「紙1枚」にまとめる技術
  • 嫌われる勇気ー自己啓発の源流「アドラー」の教え
  • 氷点(上)
  • 氷点(下)
  • 仕事脳を強化する記憶HACKS(ハック)
    ~ITツールを駆使して”第2の脳”を使いこなせ!
  • 人生は手帳で変わる
    ―知的ビジネス・パーソンのための第四世代時間管理術
  • 火花
  • 奇跡のリンゴ
    ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録 
  • だから片づかない。なのに時間がない。
    「だらしない自分」を変える7つのステップ

自己啓発系の本

  • トヨタで学んだ「紙1枚」にまとめる技術
  • 嫌われる勇気ー自己啓発の源流「アドラー」の教え
  • 仕事脳を強化する記憶HACKS(ハック)
    ~ITツールを駆使して”第2の脳”を使いこなせ!
  • 人生は手帳で変わる
    ―知的ビジネス・パーソンのための第四世代時間管理術
  • だから片づかない。なのに時間がない。
    「だらしない自分」を変える7つのステップ

これら5冊は、自分の中では定番のジャンル「自己啓発系」の本だ。

待ちに待った本

  • 嫌われる勇気ー自己啓発の源流「アドラー」の教え
  • 火花
  • 奇跡のリンゴ
    ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録 

これら3冊の本は、長いもので前年2015年から図書館で予約をしていてようやく読めた本だ。

中でも、「火花」はほぼ1年待たされてようやく読んだ本だ。正直、芥川賞受賞の本当うことで、どんな内容の本なのか期待をしていたけど、自分自身が考えていたような本ではなかった。

でも、反面この本の良さが理解できないようであれば、自分の読書力が足りないのかなとも考えた。

「奇跡のリンゴ」はなんとなく以前流行った本だと気にしていた程度だったけど、読んでみて、こういう題材・内容の本は自分にとってハマりやすいと思った。

苦労をたくさんして、最後に成功!よくある話しだけど、読後の満足感もお決まりだがよかった。

もっとも感銘を受けた本

  • 氷点(上)
  • 氷点(下)

この2冊(上下巻だから1冊と考えてもいいかな)は、もっと早くに読む本だった。50歳を過ぎてから読むような本ではない。もっと若いうちから読んでおけば良かったと後悔した本だ。

本を読まなかったことで、後悔を感じることなど一度もなかった。題名だけは20代の頃に知ったけど、内容らしいものは一切関心もなく、知らなかった。

2016年最後にこのような本を読めたことが本当によかった。

 

 

応援よろしくおねがいします 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村