三日坊主のマイブームだ

三日坊主のマイブームだ

読書、写真、ワイン、貯金、ブログ運営などマイブームと雑記のブログ

マイブーム_カメラ・写真


 

カメラ・写真と私

f:id:ottopapa:20170219094949j:plain

長年、カメラ(一眼レフ)を趣味にしてみたいと思ってはいたけど、「高価」「飽きる」「撮りたいものがない」などと理由をつけては、距離をおいてきた。

でも、定年退職してから、無趣味は嫌だと思い、カメラを気にし始めた。

  1. カメラを始めたきっかけ
  2. 憧れの一眼レフはミラーレスに
  3. カメラ片手に娘を撮るはずが
  4. ミラーレスでも撮影機会を増やす
  5. 定年後に一眼レフ

    カメラを始めたきっかけ

カメラはコンデジを長い間使ってきた。子供が生まれてから小学生までの間は「誕生日」「クリスマス」をはじめ、家庭内イベントや「運動会」などの学校行事などを撮っていた。

娘が中学に入り、部活動にスポーツ(屋外)を選び、先輩の保護者がパパ・ママ問わず、一眼レフカメラで、自分たちの子供を撮影していた。

当時のコンデジでは、離れている子供の姿をきれいに撮影できず、困り思い切って一眼レフを購入を検討する。

    憧れの一眼レフはミラーレスに

思い切って一眼レフを購入するつもりが、一眼レフ=「操作が難しい」+「飽きる」などのイメージを家族に持たれてしまい、「ミラーレス(お試し)」使いこなせたら「一眼レフ」みたいな雰囲気になり、結局ミラーレスカメラを購入。

    カメラ片手に娘を撮るはずが

ミラーレスカメラを購入して、娘の部活動姿(練習風景や試合)を撮るつもりが、なんと娘は事情が退部してしまった。

撮影目標がなくなってしまい、しかも中学性になった娘の日常生活ではカメラを向けて撮るイベントも運動会くらいになってしまった。

撮るべき対象物がなくたってしまい、早くもカメラのマイブームは下火になった。

    ミラーレスでも撮影機会を増やす

娘の撮影ができなく、ミラーレスカメラがお蔵入りになりそうだったけど、せっかく買ったのだからと考え方を変えた。

今までは「イベントがあったら記念に撮る」だったけど、これを「撮影をするためにどこかへ行こう!」と「カメラ(撮影)をメイン」に変えた。

なかなか時間はとれないけど、「撮りたい場所・もの」などは段々増えてきた。

    定年後に一眼レフ

定年まであとひとけたの年数になった。一眼レフカメラは諦めきれないけど、現状のようにたまにしか撮影をしないようでは、一眼レフでもミラーレスでも同じこと。

定年までの数年間にミラーレスでどのくらいの頻度で撮影をするか?マイブームがいつまで続くか?継続してカメラを使い、撮影技術も向上しているようなら定年後に一眼レフを購入して、一時のマイブームではなく趣味としての一眼レフカメラを持ちたいものだ。