三日坊主のマイブームだ

三日坊主のマイブームだ

読書、カメラ・写真、ワイン、TOEIC、貯金、ブログ運営などマイブームと雑記のブログ

PVが100を突破になりました!が。。。

PVが100を突破して思うこと

f:id:ottopapa:20170312161610j:plain

このブログ「三日坊主のマイブームだ」は、2017年3月6日(火)に「3日坊主のマイブーム今昔」としてスタートした。そして、昨日「三日坊主のマイブームだ」の今月のPVが100を突破しました」とお知らせがあった。

今月ということは累計だから、ブログ始めて2週間もかかって、トータルのPVが100なんて。。 せめて一日100PVくらいになるようなブログにしていきたと思った。 2週間経ったので、このブログの経過と今後を覚書として残しておこう。

  1. 当ブログ「三日坊主のマイブームだ」の目標
  2. ブログ開設から今日まで
  3. このブログの課題
  4. 一日PV100達成のために
  5. 今後、ブログがマイブームだ

 

当ブログの目標

  • 一日一記事は更新(予約投稿を使っていますが)
  • まずは30記事目指す!
  • 3ヶ月で100記事
  • 月間PV1000
  • 一日のPVが100以上
  • 読者数100名以上
  • 継続させる(最低6ヶ月以上)

ブログ開設から今日まで

  • 2017年03月06日(火)ブログ開設「3日坊主のマイブーム今昔」
  • 三日坊主で終わらなかった
  • 2017年03月17日(金)ドメイン取得、はてなプロに変更
  • ドメイン変更に伴い、ブログ名「三日坊主のマイブームだ」に改名
  • 2017年03月19日(日)PVが100になった
  • 読者数8名(みなさん、登録ありがとうございます)

このブログの課題

  • 認知度が低い
  • 内容が読む人にとってメリットがなさそう
  • 過去のマイブームを書いていると、当時を思い出し記事作成が滞る
  • 読者数が少ない
  • (たぶん)人物像が伝わらない

一日PV100達成のために

  • 多くの方のブログを訪問して、記事の書き方など参考にする
  • 記事の内容を工夫する(簡単ではなさそう)
  • 一日PV100達成するまでブログの更新を継続する
  • すぐに結果を求めない

今後、ブログがマイブームだ

  • 定期的にブログを振り返り、記録を残す
  • 3ヶ月は継続させたい
  • 年内までに300記事程度は達成させたい。

 まだ、ブログ始めて2週間だけど、何とか今回はざせつせずに、とにかく継続させたい。当面の目標は30記事、その次に60記事。

 

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

マイブーム_ブログ

ブログと私

f:id:ottopapa:20170220182928j:plain

ブログをはじめてみたのは、「アフェリエイト」で「小遣い稼ぎになるかなぁ」と思ったのがきっかけだった。

動機が不純なものだから、ブログを開設はするが、どれも続かず、途中で投げ出してしまう始末。

本当にブログは長続きしない。何とか今回は「途中放棄・挫折」をしないようにしてみたいものだ。

  1. 旨い蕎麦通販
  2. TOEIC独学で730点超える学習法
  3. ワイン新興国の美味しいワインを飲もう!
  4. 365日貯金で1年間に66795円貯金する記録
  5. 3日坊主のマイブーム今昔

※1~4は「途中放棄・更新ストップ中」

旨い蕎麦通販

この「旨い蕎麦通販」は、自分の中で「蕎麦」がマイブームとなり、蕎麦屋で食べたり、通販で購入したり、蕎麦関連の本を読んだりして、自称「蕎麦好き・蕎麦通」のつもりで、蕎麦に関するサイトを開設することにした。

しかし、更新が面倒になり挫折。

詳細は『旨い蕎麦通販』をご覧ください

TOEIC独学で730点超える学習法

この「TOEIC独学で730点超える学習法」はTOEIC学習・受験の過程・励みと記録にと開設したブログだった。

当時(2006年頃)2つの理由からTOEICに挑戦することを決心した。

1つは「自分の英語力(レベル)がどの程度のものかしりたい!」と思ったこと。 もう1つは当時小学生だった娘に将来的(娘が中学生になる頃)に「他の教科は無理でも、英語のことくらいくは質問を受けても答えられる父親でありたい!」と考えてのことだ

しかし、途中挫折(2回ほど)あったけど、都合8回は受験をして、その後は今日まで挫折中。TOEIC受験をせず、ブログの更新もないままの状態

詳細は『TOEIC独学で730点超える学習法』をご覧ください

ワイン新興国の美味しいワインを飲もう!

この「ワイン新興国の美味しいワインを飲もう!」はワインが好きなので、自分が飲みたいワインを整理するつもりで開設。

しかし、他同様、更新が面倒で挫折。ワイン自体はまだ好きで飲んでいる。

詳細は『ワイン新興国の美味しいワインを飲もう!』をご覧ください

365日貯金で1年間に66795円貯金する記録

この「365日貯金で1年間に66795円貯金する記録」は毎日1円から365円までの間の金額で、お金を貯めていくと1年間で約7万円弱のお金が貯まるというものを実践してみたものだ。

これは記録自体は挫折してしまったけど、365日毎日貯金をして7万弱のお金が貯めることができた。

この成功体験のお陰で、貯金・貯蓄がマイブームになったきっかけかもしれない。

詳細は『365日貯金で1年間に66795円貯金する記録』をご覧ください。

三日坊主のマイブームだ

この「三日坊主のマイブームだ」は今までのマイブームの振返りと、なぜ継続できなかったか?どうすれば継続できたか?を考え、新しいマイブーム、過去のマイブームの再来があった時に役に立つようなものにしたい。

 

 

 

応援よろしくおねがいします 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

読書が3日坊主にならなたいめにしていること

読書を継続するためにしていること5つ

f:id:ottopapa:20170302222256j:plain

  1. 読書の時間と場所を決める
  2. 出来る限り本を身近に置いておく
  3. 少し積読状態にする
  4. 読書目標を立てる
  5. 読むペースを把握する

読書の時間と場所を決める

本当は休日のひと時などに読書の時間をあてるといいのかもしれない。しかし、現実は休日でも何かと忙しく、読書のための時間は取りにくい。

そこで、自分の場合は通勤時間を使い、電車での移動時間を読書の時間にあてている。乗り換えが2回あり、片道の乗車時間は15分と25分の合わせて40分が読書タイムとなる。

疲れていない時は帰りも同じように読むので、一日80分は読書時間が確保できる。だから勤めのある平日の5日間は移動時間を無駄にせず、読書に使い、読書のための時間をわざわざ確保はしていない。

ただし、土日などの休日は反対に決まった時間での行動パータンではないの、読書をする時間が極端に短くなったりしている。それでも最低合計30分(10分x3回も含み)は読書時間を確保するよう意識している。

出来る限り本を身近に置いておく

読書を始めた初期のころ、よく家で本を読み、外出時は面倒で持って行かないことがあった。でも、ちょっとしたスキ間時間や時間を持て余すことも意外とある。

例えば、電車を待っている間、電車が遅れて来たり、乗車しても事故などで止まってしまうこともある。こんな時、今ではスマホがあるから時間はどうにでも潰せるだろう。

このようなちょっとした時に、読みたい本(読んでいる本)が手元・身近にあれば、すぐに本が読める。

「突発的な空き時間」には「読書」をするために本は身近に置いておく(持っている)。

少し積読状態にする

買った(借りた)本を読まずに、積んでいる状態とは違った意味で「積読」状態は、読書を継続するためにはいいことだ。

なぜなら、思っていた以上に読んでいた本が早く読み終わってしまった時に「次に読む本」がないというのは「商売」に例えるなら「機会ロス」と同じくらいにもったいないことをしてる!と自分は思う。

せっかく、本を読む時間があるのに、読む本がないとはいかがなものか。。。だから多少のストック本は残しておきたい。

読書目標を立てる

今年2017年(平成29年)の読書目標は、1年間に100冊の本を読むこと。月に約8冊読めば、12ヶ月で96冊は読めることになる。

この月8冊を目安に週2冊程度は本を読むようにしているが今のところ順調に消化できてる。

この目標があまりにも現実離れしていると、読書への気力も維持できず、挫折するだろう。でも、年間100冊は今の自分にとっては油断しなければ達成できそうだ。

読むペースを把握する

読書が慣れていない人は、活字を10分読むのも面倒なことだと思う。以前の自分はまさに「読書嫌い」「読書が苦手」だった。でも、たくさんの面白い本やいい本と出会ってからは、読書が好きになり、今では年間100冊を目標にするまにでなった。

今では通勤時の移動時間に読書をしているが、30-40分で何ページくらい読めるかを把握できると、「この本は何日間で読めそう」「あと何日で読み終わりそう」とわかり、読むペース配分を考えるようになる。

面白い本は早く結末が知りたくなり、だいたい予定より早く読了となる。読書に関してはこれはこれでいのだが、他のことをする時間を削って読書に夢中になってしまうこともしばしある。

最近は本を読み始める前に。「何ページある本」だと確認をして「これなら何日で読み終わる」と予測をしてから読み始める。

そして、予測した日よりも早く読み終わる本は大体いが面白い本のようだ。

 

自分は以上の5つのことを心がけ、日々読書を楽しんでいる。そして、読書が三日坊主にならないようにしている。

 

応援お願いします!! 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

 

散歩が3日坊主にならないためにしていること

散歩・ウォーキングを継続するためにしていること5つ

f:id:ottopapa:20170303222935j:plain

以前「マイブーム_ウォーキング・散歩」でも書いたが、今は毎日一日10,000歩を目標に歩くようにしている。

  1. 一日に歩く目標歩数を決めている
  2. 一日10,000歩が目標
  3. 一日の行動を考える
  4. 歩数を記録する
  5. 歩くことを習慣化させる

一日に歩く目標歩数を決めている

最初は、なんとなく休日に散歩をしていたが、どのくらいの距離や歩数を歩いていたのかは意識していなかった。

そこで、歩数計を購入して、「一日にどのくらい歩いているか」計測をするようになった。少ない時では、家と会社の往復だけを最短ルートで歩くと5,000歩程度で終わってしまう日もあった。反対に外出が多い時などは20,000歩を超える日などもあった。

一日10,000歩が目標

2011年4月に転勤になるまでは、一日15,000歩を目標にして、毎日歩くことが目的の生活を過ごしていた。そして転勤してからは、業務内容が変わり、しばらくは「一日10,000歩」歩くことを考える余裕がなかった。

しかし、最近ではやはり運動不足もあり、無理なく少し頑張れば達成できる数字を目標に歩くようにした。そして目標歩数が10,000歩。これが今の自分にストレスなく、継続できる歩数だ。

一日の行動を考える

毎日が同じ行動とは限らない。平日と休日では行動パータンが違うし、平日でもデスクワークが多い日には歩数が減る。

だから、一日10,000歩を歩くためには、一日の行動を考え、「外出が多い日だから、歩数が稼げる」「デスクワークが多い日だから、通勤時少し多めに歩こう」など。

こういった行動を考えるだけ、「一日の最後に歩数が足りないから、帰宅前に30分歩かなければ。。。」なんてことがなくなる。こんな面倒なことだと嫌になってしまい、歩くことの挫折につながる。

歩数を記録する

以前は「歩数計」を利用していたが、今はスマホのアプリを利用している。歩数計はポケットなどにしまったままで、過去2度ほど洗濯してしまい、ダメにしてしまった。

でも、スマホなら毎日、どこへ行くのにも持ち歩くので、「歩数計」としての役割も十分だ。しかも、スマホによる歩数の記録は簡単。あとで見返す時も「歩行距離」「歩数」「時間別」「日別」「週別」「月表示」などの記録が残る。

そして、記録をすることにより、「今日はあと何歩で10,000歩達成」など残数もわかり、それであと少し頑張れば達成できる!という目安が励みになり継続できている。

歩くことを習慣化させる

特に意識をしなくても、食事をしたり、歯を磨いたりする。同じように歩くことも特に意識をしなくてもできるように習慣化させたい。とりあえず、すぐに実践できるのは歩くルートを少し変更する。

自分の場合は、自宅と会社の往復時、「乗換駅」や「駅・職場」などの移動を最短ルートをやめ、少し寄り道プラス5~10分程度のルートを歩くようにしている。

これだけでも、会社には平日毎日行くので、意識をしなくても歩数が稼げる。こうして歩くことが習慣化できれば、負担もなく続けられる。

 

 「無理」「面倒」と思うと何事も「継続」は難しいので、少し工夫をして頑張れる歩数を目標にして、目標歩数達成のための工夫を楽しむように心がけて、ウォーキング・散歩が3日坊主にならないようにしている。

 

 

 

 

 

マイブーム_各地の名物蕎麦

マイブーム_各地の名物蕎麦

f:id:ottopapa:20170303225900j:plain

日本には美味しい蕎麦はもちろんだけど、食べ方や盛り付けや器などが変わっているお蕎麦もある。そこで今回は自分の独断と偏見による名物蕎麦を紹介。

  1. わんこ蕎麦_岩手名物
  2. ネギ蕎麦_福島県大内宿名物
  3. 皿そば_兵庫県出石名物
  4. 瓦そば_下関名物
  5. 板そば_山形名物

わんこそば_岩手県名物

「わんこそば」と言えば、耳にしたことはある人も多いだろう!そして食べてことのある人もいると思う。しかし、残念ながら自分は岩手県にはいったことがあっても、「わんこそば」を食べたことはない。

わんこそばとは岩手県の名物。蕎麦そのものより、「蕎麦の食べ方」が独特だ。お蕎麦をお椀(わんこ)に少量入れて食べる。空になったお椀に店員さん(給仕)が蕎麦のお代わりを入れる。それの繰り返しでお腹いっぱいになるまで食べる。

自分は何杯食べられるのか?生きている間に一度は挑戦したいものだ。

ネギ蕎麦_福島県大内宿名物

平成25年NHK大河ドラマ「八重の桜」が放送されている時に、妻と二人で福島県会津地方へ日帰りで行ったことがある。

新幹線で新白河駅について、郡山から帰るコースだったが現地では観光バスに乗り、「大河ドラマ館」や「鶴ケ城」などと一緒に「大内宿」の見学も含まれていた。

その時に知ったのが、「大内宿のねぎそば」ここも蕎麦そのものより「蕎麦の食べ方」が独特。それは一本のネギを箸の代わりとう言うか、ネギに蕎麦を引っ掛けて食べるようなもの。もちろん、ネギは薬味としてそのままかじってもよい。

皿そば_兵庫県出石名物

出石皿そば。20代の頃に出張で、兵庫県の出石(いずし)町へ行ったことがある。この時に食べたお蕎麦が印象的だった。

ここ出石皿そばは名前の通り、小皿に盛り付けられたお蕎麦(小皿は何枚もあったが数は不明)だ。ある意味岩手のわんこ蕎麦にも似ているかもしれない。

蕎麦を小分けにして、お椀に入れるか?小皿に入れるかの違いかな?でも蕎麦を盛る器が違うだけで、趣がだいぶ変わると思う。

瓦そば_下関名物

マイブームが蕎麦だった頃、山口県の蕎麦として「瓦そば」を初めて知った。最近では2016年の人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の第5話でも登場したのが、「瓦そば」

この「瓦そば」とは、アツアツに熱した瓦の上に、茹でた茶そばと具材を載せて、温かいめんつゆで食べるもの。

自分自身はドラマが流行った2016年の暮に秋芳洞へ行った時に昼食で食べ、またプーチンが来日した年でもあり、その宿泊先であった「大谷山荘」にも泊り、夕食時にも食べた。

板そば_山形県名物

わんこそばや出石そばが、少量の小分けしたにした蕎麦なら、こちら「板そば」は大量の蕎麦を皆で分けて食べるお蕎麦。

蕎麦を入れる器は木製の長方形の浅い箱のようなもの。ここに薄く均一に蕎麦を盛る。

山形県では食べたことがないけど、新潟で同じように木箱に入れられた大きめな入れ物に入った蕎麦を食べた覚えがる。

山形と新潟は近いので何か縁でもあるのか?